前へ
次へ

不動産業界への転職での営業求人の種類

住むためには家が必要になりますし、会社や店を持つときにも事務所や店舗が必要になります。
売買したり貸し借りしたいときに利用するのが不動産会社になるでしょう。
比較的身近に感じるのは駅前などに連なっている不動産会社で、主に賃貸物件を扱っているところが多いです。
不動産業界への転職を希望して営業求人を探そうとするならまずは業界を知って営業職がどんな仕事をするのかも確認しておいた方がいいかも知れません。
不動産業界において営業求人が多いところとしてはまず駅前などにある賃貸の仲介業です。
来店者は借りたい人が多いので、その人に希望の物件を紹介する仕事が主になるでしょう。
資格は不要ですが宅建を持っていると有利とされます。
より稼ぐために転職したいなら不動産投資の営業求人を探してみましょう。
こちらは資産家や副業に興味を持つサラリーマンなどがお客さんになります。
リフォームや分譲マンションを手掛ける営業職も稼ぐことができるでしょう。

Page Top