前へ
次へ

転職理由から営業求人を確認

営業求人という情報量は、転職エージェントが持ち合わせています。
仲介役となるため、よりよい条件の営業求人を探してくれます。
しかし、実際に働いてみなければ、内部の良し悪しは図り知ることが難しいため、なぜ転職するのか、ここをしっかり念頭に入れましょう。
例えば、もっと給与のいい営業職に移りたいのかもしれませんが、同僚や後輩、直属の上司に恵まれておらず転職したい、時間や休暇などが欲しいから、という理由もあるでしょう。
特に、商品を売ることが仕事であれば、ノルマも厳しいものです。
休日なのに、ゴルフ接待というのもよくある話です。
この場合、割増賃金を受け取れますが、振替休日と代休の違いも転職希望であれば知っておきましょう。
休日労働した分、割増賃金が支払わるのですから、必ず代休がもらえるということにはなりません。
ですから、休みなく働くことを避けたいのならば、こうした休日・休暇についてはしっかり確認を取りましょう。
残業や休日出勤が多い会社に勤務しているのならば、時間外労働がどれくらいまであるのかもチェックしましょう。
事業活動の中で、決算や特別セールなどにより、抑えられないこともなきにしもあらずです。

Page Top