前へ
次へ

転職先となる営業求人の必須スキル

営業求人情報には、必要な資格についても掲載されています。
それは交渉や商談相手がいる営業求人ですから、コミュニケーション能力は第一条件でしょう。
最近では、売上貢献する営業マンとの能力差が広がらないように、仕事内容は共有化するシステムが導入されるようになり、転職先となる営業職が未経験であっても、不安は少ないようです。
もちろん、社内・社外研修や教育係によるサポート体制によって、ある程度「できる・つかえる」人材に育成してくれます。
ビジネスで力を発揮するパソコンスキルは、業種問わず評価される時代ではなく、取得が必須条件になりつつあります。
就・転職での強みとなるのは、意外にも企業への貢献です。
古くさい考えでしょうが、採用者にとっては、営業マンによって商品やサービスを消費者や企業が知ってくれるため、どれだけ商品について知っているのか、愛しているのか、という点を求めてきます。
グラフや図を駆使した資料を読みあさるだけでなく、業務の効率化やスピードアップに繋がるのは「人脈」でもあります。
パソコンを使うよりも人脈づくり、そうした人間関係に繋がるスキルを身につけておきましょう。

Page Top